目頭切開解説ネット

目頭切開の疑問

目頭切開で目を大きく見せる

最近では非常に人気である目頭切開手術ですが、この手術で目を大きく、また切れ長にすることがでるというのが目的の手術です。しかし、一体どのようにして目を大きく見せるということができるのでしょうか。

目頭切開手術というものは、その名前の通り目頭にある皮膚をメスで切除することによって、物理的に目を大きく見せることができるといったものです。また目頭切開手術と目尻切開手術を併せて行うことによって、目をさらに大きく見せるということも可能となります。

この目頭切開手術や目尻切開手術では目を横方向に対して大きく見せることができるのですが、縦方向に対して目を大きく見せる方法として、眼瞼下垂修正術という整形手術があります。これは、目が小さいということに対してのコンプレックスを、感じているという場合には、この手術を併せて受けることによって、目元の印象というのは大きく変わってきます。

また、この目頭の切開手術というものは医師の技量というのが大きく関係してきます。ですので、目頭切開は技量のない医師では、失敗をしやすいため、手術をしたあとに不満が出てくる人が非常に多いという問題もあります。

ですので、事前に行うカウンセリングによってイメージが、きちんと伝わっていないと希望通りの結果にはなりません。医師とコミュニケーションをしっかり取ることが非常に重要になってくる手術です。世間で目力という言葉があるだけあって、やはり目を大きく見せるということによって、顔立ちや雰囲気なども大きく変わってしまいます。

スポンサードリンク