目頭切開解説ネット

その他の目の手術

目尻切開とは

目尻切開とは何かといいますと、目頭切開手術と同じような目に関わってくるような、美容整形手術の中のひとつです。その名前の通りですが、目尻をメスで切開するという手術となっています。

この手術の目的としては、たとえば、目が小さいことによって、幼く見えてしまうという人が、この目尻切開手術をすることによって、目の横幅が広くなって、大人っぽい印象の見た目に見えたりします。

たれ目であることが悩みであるような方も、目尻をこの手術で切開して、目尻の形をしっかり整えることによって、その目の形の悩みを一気に解消することまでできるのです。

もちろんですが、逆につり目にお悩みの方であっても、目尻切開を行うことにより、そのきつい印象をガラリと変えることまでできるのです。

この目尻切開手術の方法は、それを行う病院によっても違いが多少はあるのですが、しっかりと事前にシミュレーションを行ったり、切開するときの目尻の幅であったり、その角度などを決めるというのが一般的です。

また、この目尻切開手術は二重まぶたにするための整形手術と同時に行うというような人が非常に多いようです。一重まぶたであり、腫れぼったいというような感じがする方は、二重まぶたにするための整形手術をするだけよりも、目尻切開手術も同時に行うことにろり、さらに印象的でキレイな目にすることができます。

目尻切開手術をする場合は、だいたい手術をしてから一週間程度で抜糸できます。それまでの間は目尻に腫れなどが目立ってしまうようなのですが、時間の経過で自然な目になります。

スポンサードリンク