目頭切開解説ネット

その他の目の手術

目尻切開の効果

目尻切開手術をすることの最大の効果というのは、まずはなんといっても、印象的な大人っぽいような、切れ長でキレイな目にすることができるということではないでしょうか。もちろん目尻をメスで切開するということなのですから、単純に考えると手術で切開をした分だけ、目の横幅が元よりは長くなるというわけです。

また目尻切開手術には、実は小顔に見えるようになるという効果があるとも言われています。それはなぜなのかと言うと、まず目の横幅が狭くてこめかみから目尻にかけての距離が長い場合は、顔にあるパーツが全て中によっていて、小さく見えてしまいます。

ですので、これのせいで露出する肌の部分が多く存在して、その効果で顔が大きめに見えてしまうということなのです。それに対して、目尻切開の整形手術を行うことで、目の横幅というのが長くなります。ですので、その分こめかみから目尻にかけての距離が狭くなります。これによって、露出する肌の部分というのが小さくなります。その効果で、見た感じで小顔に見えるということなのです。

目尻切開のこの様な効果は、最初にも言ったのですが、幼かった顔の印象から、非常に大人っぽいというような顔の印象にもなる、という理由のひとつではないかと言われています。

さらに目尻切開手術を受ける際に、一重まぶたである人はこのとき同時に二重まぶたにするための整形手術や目頭切開を、受けることによってさらに印象的な目元の形にすることもできるのです。これは西洋系の顔になどに対してあこがれるような人にはいいかもしれません。

スポンサードリンク