目頭切開解説ネット

その他の目の手術

目尻切開の体験談

目頭切開以外の目の整形手術のひとつの、目尻切開ですが、この項では目尻切開を実際に受けた人の体験談などをお伝えしていきたいと思います。

その目尻切開の手術を受けた彼女は、自分の目がつり目であるということに非常に強いコンプレックスをずっと持っていました。昔から他人にはどうしてもキツイ印象に見られてしまったり、なかなか話しかけにくいなどと言われる、といったようなことを、ずっと気にしていました。そこで、それを払拭していくために、このコンプレックスであるつり目を変えようということで、美容整形手術をすると踏み切ったのです。

この彼女の場合なのですが、この目尻切開という手術に加えて、さらに下瞼開大術という、いわゆるたれ目にするという手術も一緒に行いました。そして、手術後ですがやはり痛みが多少あり、その後も目を開けにくいという感じがあったようです。

そして、手術をした後一週間ほどたった後に病院で抜糸をしたのですが、それまではずっと目を動かすたびに激痛が走り、また腫れであったり充血などがあったそうです。そしてその中でも、一番つらかったのは手術後三日目あたりだったといいます。

抜糸してもらい、手術をした後十日たったあたりには目の充血も徐々に治り始めました。さらに、一ヶ月ほどたった後には、近くでよく見ないと全くわからないというほどまでに、傷跡は目立たなくなったそうです。

また、三ヶ月ほどたった後にはその傷跡はわからず、化粧をせずすっぴんの状態でも気づかれることがないくらいだそうです。

スポンサードリンク