目頭切開解説ネット

その他の目の手術

涙袋形成術とは

涙袋を作る方法には、一番有名で簡単なものとして、ヒアルロン酸を注入するという方法があります。数ある方法の中でもこのやり方が、手術を受ける方としても最も簡単である方法ということができます。目の下に当たる部分に注射でヒアルロン酸をを注入するだけで、目の下にふくらみを作るということが出来ます。

手術後に通院するなどといったことも不要で、手術の時間もおよそ五分から十分程度で終わります。また、ほとんど痛みもありません。このように、利用者にとっても負担が少ない手術ですので、最近人気があるようです。

目頭切開手術ができるような美容クリニックなどであれば、ヒアルロン酸の注入手術は可能です。簡単に行うことができ、非常に効果も高いというようなメリットがあります。しかし、当然ですがデメリットも少しではありますがあります。

これは化粧で隠すということもできますので、それほど心配する必要がないのですが、内出血を起こしてしまい、そしてそれが一週間近く続いてしまう場合があるようです。もちろん、これには個人差があるのですが、だいたい三人が注入したら、そのうち一人が内出血をするくらいでしょう。

ただ、この症状は注射によってできたものなので、そのままでも自然に治っていきます。注入するヒアルロン酸自体は、クリニックできちんと注入しさえすれば安全面では特に心配はいらないでしょう。

また、メイクなどで涙袋を工夫して、作るといったような方法もあるのですが、間違っても自力で、涙袋にヒアルロン酸を注射するのは危険ですのでやめましょう。

スポンサードリンク